ホーム > タグ > スマホ

スマホ

ノートパソコンのWifiの回線速度が遅い(スマホが無線LAN子機に)なる

最近自宅のノートパソコンを新調しました。
が、問題発生。

Wifiの回線速度が出ない。。。
おまけにブラウジングしていると「読み込めませんでした」というエラーで
たびたび再読み込みが必要になる。

これは困った。。。ということで対策を検討してみました。

うちは下図のような構造になっています。

自宅のWifiの位置関係

2階の赤丸のところに有線LANとDesktop PC、無線LAN親機
1階の青丸のところにWifi接続のノートパソコンです。

2階の有線LANでは実測100 Mbpsぐらい出ているので
自宅のインターネット環境自体は問題なし。

ちなみにノートパソコンのWifi回線速度を測ってみると4Mbpsほど。
まったく同じ場所で、スマホをWifi接続して測ってみると8Mbpsほどは出ている。
おまけにスマホで再読み込みが必要になることはほとんどない。

うーん、これは受け側(ノートパソコン)の感度の問題に違いない。

ということで近くの家電量販店に行って相談。
事情を説明し、「受け側の感度の問題だと思うんですけどねぇ」と話してみる。

家電量販店の店員さん曰く、
「受け側の問題だったら無線LAN子機で改善すると思いますが
親機の無線強度が弱いことが原因の可能性もありますし、、、」
とのこと。

無線中継器というのがあるのをはじめて知ったが、
うちの家の構造は図の通りなので、階段に中継器を置くと
距離的には親機とノートパソコンの直線距離より遠くなる。
効果のほどはわからないとのこと。

と、ここまで相談したところで、いったん帰って考え直すことに。

自宅に帰ってスマホに回線速度で負けている
ノートパソコンと向かい合っていると、あるひらめきが。

スマホは速度出ているんだから、スマホ経由でテザリングすればいいジャーン。

そしてスマホのメニューを見ていくと
「USBテザリング」なるものがあることに気づく。

さっそくノートPCとUSBケーブルで接続し、
USBテザリングON!!

しばらくしてノートパソコンのタスクトレイのネットワーク状態を表すマークが
無線の電波マークから有線接続のマークに。

おぉぉ。。

そしてワクワクしながら、再度回線速度の測定してみる。

。。

。。。

。。。。。。

15.8 Mbpsです。

おぉおおおおおおおおお!!

 

なぜスマホ単体のWifi接続より回線速度が出ているか謎ですが
とりあえず、結局何も買わず、問題解決となりました。

テザリングというと、出先などのネットワーク環境がない状態で
PCの通信をモバイルネットワークに乗せるもの、というイメージでしたが、
自宅の無線LANの子機としても使えるんですね。(当たり前ですが)

スマホでのテザリングがパケット定額になるかどうかは
お使いの各キャリアさんに確認してくださいね。

Home > Tags > スマホ

Search
Feeds

Return to page top